You are here

【第3話】 増え続ける無線規格。 テストスピードを落とさずに次世代無線規格の評価を行うには? 3/3

Qualcomm Atheros 社、802.11ac規格のテストスピードを、従来の装置の200倍に向上

Qualcomm Atheros社では、RFテストのプロセス効率を維持するために、計測器の柔軟性と、半導体を動作させるためのチップの入出力ピンの制御は欠かせない要件でした。NI ベクトル信号トランシーバとNI LabVIEW FPGA モジュールを使用して、柔軟性に優れたカスタム無線LANテストシステムを作成した結果、テストの費用が削減できただけでなくデバイスの特性評価品質も向上しました。

 ユーザ事例の続きを読む

 

 

モジュールとコントローラを格納します。モジュール間の同期のための基準クロック、トリガラインや、モジュールとコントローラ間の通信用バスが含まれています。コントローラとモジュールが3つ入る4スロットシャーシから、モジュールが17枚格納できる18スロットシャーシまで、省スペースのものから多チャンネルに対応できるものまで、様々な種類のシャーシをご用意しています。

 シャーシの詳細を見る

 
PXIコントローラ

PXIコントローラは、PXIシステムのPC部で、CPU、メモリ、SSDを内蔵しています。デスクトップPCやワークステーション、サーバ、ノート PC を使用したリモートコントローラや、Microsoft OS(Windows Vista/XP)またはリアルタイムOS(LabVIEW Real-Time)をインストールした高性能な組込コントローラまで、いくつかの選択肢があります。LabVIEWなどのプログラミング言語で計測・制御用アプリケーション開発を行います。

 コントローラの詳細を見る

 
PXIモジュール

信号の入出力の役割を担う部分です。高分解能DC測定、高速オシロスコープ・デジタイザ、6 GHz RF入出力、画像集録やモータ制御など450種類以上のモジュールをご用意しています。それらのモジュールを組み合わせて、1チャンネルから数千チャンネルまで拡張可能なテストシステムを構築できます。

 モジュールの詳細を見る

 

ナショナルインスツルメンツでは、PXIシステムの開発を簡素化するソフトウェアや、自動化されたテスト/計測システムを校正し、制御を行うテスト管理ソフトウェアを幅広く取り揃えています。例えば、NI LabVIEWは、高度なテスト/検証/評価試験アプリケーションを短時間で開発できる直感的なグラフィカルプログラミング環境です。マルチコア、FPGAなどの技術に対応しており、高性能な自動テストシステムを開発することができます。

 ソフトウェアの詳細を見る

 

 

NI LabVIEW FPGAモジュール

従来FPGAのプログラミングには、VHDLまたはVerilogが使用されてきました。多くの技術者は、複雑なプログラミング言語に精通していないため、FPGAコードの生成プロセスを簡素化する高レベルツールが必要です。LabVIEW FPGAは、他のツールに比べ初心者でも簡単に使用することができます。

  詳細を見る

RF/通信テスト

NI のワイヤレステスト用ソフトウェアツールやモジュール式RF 計測製品に関する情報を掲載しています。また、製品デモやデータシートをご覧いただけます。モジュール式RF計測製品を使用すると、従来のツールに比べ最大10倍の速度を実現する高性能システムが構築できます。

  RF/通信テストの詳細を見る

NI PXIの強みとは?

PXIとLabVIEWシステム開発ソフトウェアを組み合わせることで、テストの実行を高速化し、ソフトウェア開発の生産性やスループット、拡張性を向上させるとともに、システムにかかる総コストを大幅に削減することができます。本資料では、NI PXIを導入するメリットを紹介します。

  資料をダウンロードする