You are here

Best of CPI 2017

Best of CPI 2017

株式会社エヌエフ回路設計ブロック 井関 一政 様

「せっかく時間とお金をかけて導入するものなので、うまく使っていただけるようになってほしい。そのお手伝いができたらうれしいです。」


NIの有料トレーニングを受講されたお客様のアンケートを基に、Best of CPにI選ばれた井関様に受賞の喜びと今後の意気込みをお伺いしました。

- 受賞の感想をお願いします

いつかは受賞したいと思っていました。受講された方に喜んでもらいたいと思い取り組んで参りましたが、その結果が目に見えるのは非常にうれしいです。

- CPIになってよかったことはありますか?

もともと技術職なので、お客様と直接お話をすることがあるとは思っていませんでした。ネクタイを付けて仕事をするのも好きではなかったのですが、CPIをするようになってこういうのもいいな、と思うようになりました。
お客様の役に立っているというのが現場にいるとわからないですが、CPIをやっていると「教えてください」と言われたりして、それが実感できるのもうれしいです。

- エンジニア出身で話しべたの方もいらっしゃると思いますが、「説明がわかりやすい」という評価をいただいています

プライベートでイベントサークルに入っていたので、イベントや結婚式の司会をやっていました。
ただ、話すことと教えることは違うのでCPIになって最初の授業は大変でした。
だから、練習は大事です。CPIになって最初の半年ぐらいは機材を借りるなどしてトレーニング日数と同じぐらい練習を積みました。自分が先生なので、間違ったことをお伝えしないよう、緊張感を持って担当しています。

- どうしてこの賞を取れたと思いますか?

準備は十分にしています。受講される方の会社の業務内容や、当日の朝の自己紹介の内容に合わせてコースの中身が希望に沿うようにカスタマイズしている点。あとは自分の経験談、特に失敗談は積極的に話すようにして同じ失敗をしないで、とお話している点でしょうか?

- 今後の意気込みをお願いします

せっかく時間とお金をかけて導入するものなので、うまく使っていただけるようになってほしいし、そのお手伝いができればとてもうれしいです。いろんな方とお話しできるのでその点も大切にしていきたいです。
また、トレーニングだけでなく直接お客様につながる場合もあるので、エヌエフ製品購入後、LabVIEWを使ったソフトウェアでフォローできれば、お客様の購入費用を少しでも還元できるのではないかと考えています。

 

- 本日はお忙しい中、ありがとうございました

 

Best of CPI 2016

株式会社アクテラ 三島 健太 様

日本ナショナルインスツルメンツ 代表取締役コラーナ(左)株式会社アクテラ 三島氏(右)

 

Best of CPI 2015

1位 カナガワ電子技術研究所 南島 達矢 様