エネルギー監視・制御システム BEMS開発キット

215x161

エネルギー管理システム(BEMS)開発に柔軟性の高いソリューション

本システムは、ネットワーク型のエネルギー監視・制御システムで、ローカルサーバやASPを使用したデータ蓄積サービス(オプション)と組み合わせることにより、複数施設内の電力、水道、ガス等の遠隔統合監視に加え、照明や空調等の制御を自動で行うためのインテリジェントなシステムを構築することができます。

本システムのインタフェースは全てモジュール式(有線、ワイヤレス)であるため、お客様の監視・制御対象、構築環境に合わせて自由に組み合わせてカスタマイズすることや、アップグレードすることが可能です。また、電力の見える化や、各種負荷制御に関してのアプリケーションをカスタマイズ可能です。あらかじめ機能が限定されていてカスタマイズできないような他の一般的な省エネシステムに比べて、市場・技術の変化や革新と共に常に進化させることが可能です。
(※本システムは、2011年9月に提供開始いたしました「電力監視制御スタータキット」の改良版です。)

システム構成イメージ

本システムは、ネットワーク型の汎用データ集録機器とASPを使用したデータ蓄積サービスを組み合わせ、施設内の電力監視や制御に加え、温度、湿度などのデータ集計と分析が行えるシステムを構築できます。

特長

 

電力機器単位や会議室、フロア単位、テナント単位、ビル単位で電力使用量をリアルタイムにモニタリングでき、電力使用量のデータの一元管理となり、消費されるエネルギーの削減が可能となります。

  • クランプ式センサを配電盤や配線間に接続し、付属のアプリケーションを実行すれば、電力使用量の監視が可能になります。 
  • データ集録システムとPCは、USBやEthernet、Wi-Fi接続が可能です。

 

  • オフィス・ビルの規模、ニーズや目的にあったアプリケーションを独自に構築することができます。
  • 測定対象を自由に組み合わせられます。電力監視だけでなく、照明、空調、水道、ガス、蓄電池、または発電機など様々な機器からの情報を同時に測定することや、監視・制御することができます。
  • ユーザインタフェースのカスタマイズが可能です。

  • ASPを使用したデータ蓄積サービスのため、データサーバなどのIT設備が不要です。
  • PCやスマートフォンなどのブラウザ端末からデータ蓄積サーバーに接続できるため、外出先など場所を問わず、いつでもデータにアクセスすることができます。

 

 

 

ユーザインタフェースのカスタマイズ例

オフィス内監視・制御例 オフィス内監視・制御例 施設内監視・制御例 ショップ内監視・制御例

 

システムの詳細・参考価格

システムの詳しい内容や参考価格は、資料をご覧ください。

 

お問い合わせ

本システムは、お客様の目的やニーズに合わせてカスタマイズが可能です。また、独自アプリケーションの構築には、経験豊富なNIのアライアンスパートナーによるトータルソリューションを提供することも可能です。製品の詳細やご質問は、お気軽に

お問い合わせください。