You are here

Plug&Play センサパ-トナ-

Plug&Play センサパートナーとは、IEEE 1451.4準拠のTEDS技術を市場に浸透させ、エンジニアの支援体制を強化するための
パートナープログラムです。日本ナショナルインスツルメンツとPlug&Playセンサパートナーは協力してTEDS技術の
啓蒙活動を行うとともにセミナーなどの共同販促活動を行います。

 

NI Plug & Play センサパートナー

 

株式会社共和電業
KYOWAは、1949年の創業以来、ひずみゲージをコアスキルとした応力測定の総合機器メーカとして積極的に事業を展開してきました。ひずみゲージから各種変換器、測定器、記録器、データ処理装置、計測システムまで一貫した開発・販売を行っており、業界のリーディングカンパニーとして、日本国内はもとより、海外においても高い評価と信頼を得ています。

 

スペクトリス株式会社ブリュエル・ケア-事業部
ブリュエル・ケアー社は、イギリスに本部を置くスペクトリスグループの一員です。1942年よりデンマークに本社をおき、音響振動測定のパイオニア、イノベータとして活動しています。ユニークな音響振動センサー技術と確かなアナログ技術を基礎に、最新の信号処理とソフトウエア技術によって、付加価値の高い計測技術を世の中に送りだし続けています。日本では1955年からの48年の国内実績の元、今年の4月1日より日本現地法人であるスペクトリス(株) ブリュエル・ケアー 事業部が発足し、販売・技術サポート・開発・校正・教育訓練業務を行なっています。

 

株式会社東京測器研究所
株式会社東京測器研究所(TML)は応力測定機器の専業メーカとして独自の技術力を培い、さまざまな分野の技術の進展に貢献してまいりました。1956年に、世界で初めてポリエステルひずみゲージの開発に成功。その後も箔ひずみゲージや高温用ひずみゲージなど、あらゆる環境下で信頼性の高い製品を次々と送り出しています。さらにTMLは、ひずみ測定に関して蓄積した高度な技術力を生かし、変換器や測定器、計測ソフトウェアなど各種ひずみ測定関連製品で信頼性に優れた製品を提供しています。お客様の多種多様な計測ニーズに応える応力測定機器専業メーカとして、今後も常に新たな技術・製品の開発を目指します。

 

 

株式会社富士セラミックス
当社は1975年(昭和50年)設立の、圧電セラミックスとその応用製品である各種センサの専業メーカです。センサとしては、加速度センサ、AEセンサ、フォースセンサの3大商品群があり、自動車、電機、鉄鋼、化学、電力、その他の多分野で使用していただいております。計測器メーカへのOEMを主な販売ルートとしているため、知名度は高くありませんが、生産量は国内最大を誇ります。今後も圧電型センサの専業メーカとして特徴的な商品開発を目指します。

 

山里産業株式会社
原始の時代から現在の原子力の時代に至るまで、人間は常にエネルギーとの戦いを繰り広げてきたといえます。当社はこの熱エネルギーを制御する温度センサの製造及び販売を行い、創業以来、幅広い産業分野の発展に貢献してまいりました。 そして、コンピューターの急速な進歩の中、計測の自動化、システム化が叫ばれる今日、これら温度センサの役割はより重要になってきたといえます。当社では、そうした社会背景のもと、より高精度、より高付加価値をもった製品の供給に取り組んでおります。需要家の皆様とともにさまざまな対象物、環境下にも対応できる製品作りを行ってまいりました実績をもとに、たゆみない研究開発と困難に立ち向かう不屈の精神で新たなチャレンジを続ける山里産業。今後とも、より皆様のニーズにお応えできますよう広い視野で「新時代に必要とされる技術集団」として歩んでまいりたいと考えております。

 

ワトロー・ジャパン株式会社
Watlow社は1922年に設立され電気ヒータ、温度センサ、温度・電源コントローラを製造販売しております。また、熱制御に関するR&Dセンターではユーザの御要望に応えるべく各種製品の新規開発にも取り組んでいます。米国内に10工場、EUに3工場、アジアに1工場を有し、各地域のお客様へのサービス向上に対応しております。