You are here

ニュースルーム

ニュースリリース

最新ニュース | 全て表示

  • NIがソフトウェア無線「USRP RIO」の新世代品を発表

    日本NIは、2017年3月14日、ソフトウェア無線(SDR:Software Defined Radio)に対応する新製品「USRP-2945」、「USRP-2944」の発売を発表します。USRP-2945は4チャンネルの受信専用機種、USRP-2944は2×2のMIMO(Multiple Input, Multiple Output)に対応する高性能機種です。

  • NIがオールインワン計測器「VirtualBench」の新モデルを発表、オシロスコープと関数発生器の性能が向上

    NIがオールインワン計測器「VirtualBench」の新モデルを発表、オシロスコープと関数発生器の性能が向上   より高い性能が求められる評価の用途や自動テストの用途に向け、500 MHzのアナログ帯域幅と40 MHzの正弦波出力に対応   日本ナショナルインスツルメンツ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:マンディップ シング コラーナ、以下 日本NI)は、2017年3月7日、オールインワン計測器「VirtualBench」の新モデルとして、オシロスコープと関数発生器の性能を従来品より高めた「VB-8054」を発表します。 ...

  • NIが「Automated Test Outlook 2017」を発表、スマートデバイスの時代に必要なテスト手法を解き明かす

    NIが「Automated Test Outlook 2017」を発表、スマートデバイスの時代に必要なテスト手法を解き明かす   テスト/計測分野で最も重要なトレンドを、NI会長のJames Truchardが分析   日本ナショナルインスツルメンツ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:マンディップ シング コラーナ、以下 日本NI)は、2017年3月3日、自動テストの展望についてまとめた「Automated ...

  • ホンダの燃料電池のインピーダンス測定に向けた新手法にNIのデータ収集製品が採用される

    ホンダの燃料電池のインピーダンス測定に向けた新手法にNIのデータ収集製品が採用される   日本ナショナルインスツルメンツ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:マンディップ シング コラーナ、以下 日本NI)は2月8日、株式会社ホンダ技術研究所四輪R&Dセンター(栃木)における燃料電池のインピーダンス測定に、NIのPXIデータ収集製品が採用されたことを発表します。   インピーダンス測定で電池の状態を診断 ...

  • NIがインダストリアルIoTの研究施設を開設、イノベーションとコラボレーションの促進を目指す

    日本NIは2017年1月25日、米NIがオースティン本社に新たな研究施設「NI Industrial IoT Lab」を開設したことを発表します。NI Industrial IoT Labでは、インテリジェントシステムを主要なテーマとしています。同施設は、OT(運用技術)、IT(情報技術)、そしてインテリジェントシステムの開発に取り組む企業を結び付けることを目的として開設されました。

メールマガジン

NI News(日本語版)は、月刊電子メールマガジンです。 テスト・計測に必要不可欠な最新テクノロジや最新イベント情報を、ご指定のメールアドレスにお届けします。

詳細を見る | 購読する

その他のお知らせ