You are here

ニュースルーム

ニュースリリース

最新ニュース | 全て表示

  • ホンダの燃料電池のインピーダンス測定に向けた新手法にNIのデータ収集製品が採用される

    ホンダの燃料電池のインピーダンス測定に向けた新手法にNIのデータ収集製品が採用される   日本ナショナルインスツルメンツ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:マンディップ シング コラーナ、以下 日本NI)は2月8日、株式会社ホンダ技術研究所四輪R&Dセンター(栃木)における燃料電池のインピーダンス測定に、NIのPXIデータ収集製品が採用されたことを発表します。   インピーダンス測定で電池の状態を診断 ...

  • NIがインダストリアルIoTの研究施設を開設、イノベーションとコラボレーションの促進を目指す

    日本NIは2017年1月25日、米NIがオースティン本社に新たな研究施設「NI Industrial IoT Lab」を開設したことを発表します。NI Industrial IoT Labでは、インテリジェントシステムを主要なテーマとしています。同施設は、OT(運用技術)、IT(情報技術)、そしてインテリジェントシステムの開発に取り組む企業を結び付けることを目的として開設されました。

  • NI、自動運転車向けのテストソリューションを公開

    日本NIは、2016年11月17日、急速に拡大する自動運転車の市場に向けたテストソリューションの構成要素となる新技術のデモを実施したことを発表します。このテストソリューションは、自動車の設計、検証、製造を対象とするものであり、10月25日~27日に米ミシガン州ノバイで開催された「Automotive Testing Expo(ATE) USA 2016」で公開されました。

  • NI、米国防機関の技術コンテストにソフトウェア無線技術を提供

    ナショナルインスツルメンツ(NI)が無線通信チャネルのエミュレーション用テストベッドを実現するための開発プラットフォームを提供すべく、米国防高等研究計画局(DARPA:Defense Advanced Research Projects Agency)と協業する旨を発表します。「Colosseum(コロシアム)」と呼ばれるこのテストベッドは、DARPA が主催する技術コンテスト「Spectrum Collaboration ...

  • インダストリアルIoTの発展に向け、NIがIBM社ならびにSparkCognition社と提携

    日本NIは、2016年11月11日、SparkCognition社がNIならびにIBM社と提携し、状態監視/予知保全向けのIICテストベッド(試験用のプラットフォーム)に関して協業すると発表しました(注1)。重機、発電機、プロセス製造といった各種産業分野では、老朽化が進んだ資産の寿命を管理/延伸するためのより良い方法が模索されています。今回の協業は、そうした分野において、運用技術と情報技術の間に、かつてないレベルの相互運用性をもたらすことを目的に進められました。 ...

メールマガジン

NI News(日本語版)は、月刊電子メールマガジンです。 テスト・計測に必要不可欠な最新テクノロジや最新イベント情報を、ご指定のメールアドレスにお届けします。

詳細を見る | 購読する

その他のお知らせ