You are here

事業内容

米国・テキサス州オースティンに本社を置くナショナルインスツルメンツは、世界中に計測・オートメーション用のソフトウェアとハードウェアを提供しています。全世界に5,100人以上の従業員がおり、セールスオフィスを世界40拠点以上置く、文字通りのグローバルカンパニー。そして日本ナショナルインスツルメンツはその中でも最大級のセールスブランチです。
ナショナルインスツルメンツ(NI)は、「Graphical System Design」という画期的なアプローチにより、30年以上にわたってあらゆる業界や学術界における計測・制御・設計システムの在り方を変革してきました。「Graphical System Design」では、統合しやすいソフトウェア「LabVIEW」やモジュール式の計測と制御ハードウェアの、利用により、テスト、制御、設計アプリケーションの生産性向上とコスト削減を実現しています。日本NIは、米国本社の日本法人として、世界最高峰の技術開発力を有する日本市場を開拓するとともに、ユーザの高度なニーズにこたえる製品やソリューションの開発を担い、ユーザの製品開発を支援する存在。「Graphical System Design」を通じて日本のものづくりを改革していこうとビジネスを推進しています。

 

Graphical System Design

NIでは、「Virtual Instrumentation(VI)」というアプローチを通じて計測・自動化の革新に努めてきました。NIのVI構想は、柔軟性に優れたソフトウェアとモジュール式の高性能ハードウェアを、進化するPC技術と組み合わせて行う「Graphical System Design」へと発展し、これにより柔軟性、拡張性に富んだ自由な定義のシステムを短時間で設計、試作、実装することが可能になります。

NIは、24年間連続2桁増収という記録を2001年度に打ち立てました。日本法人もそれと並行して、急成長を遂げています。その背景にあるのは、当社の製品力と技術力です。 そして同時に言えるのは、実際にそれらを担う当社の個々の社員が優秀であるということです。また私たちが大切にしている"Cause & Effect"も成長の原動力となっています。これは成功したときでも、失敗したときでも、その根拠なり原因なりを的確に把握し検討することで、その後の仕事をさらに深化させていくと考え方。それが会社全体のパワーを生み、成長の原動力となっています。
それは"Best Sellers ofGraphical System Design"になること。お客様の成功のためにある事業ですから、当社の優秀な製品を世の中に広めて いくことこそがテーマであり、それは当社の製品のBestSellersになることでもあります。 もちろんそこには、その実践に関わる社員個々人の成功も含まれています。 現在、私たちがターゲットにしているマーケットには、まだ多くの 潜在需要が眠っています。それを開拓し、私たちの製品を数多くのユーザーに認知してもらうことが将来に向けた当面のビジョンです。
会社概要

※当社の会社概要などはこちらをご覧ください
※また、Worldwideの会社案内はこちらをご覧ください
| 事業内容 | 待遇と福利厚生 | 社長メッセージ | Q&A