You are here

CLD認定試験の詳細とお申し込み

対象者と受験資格 LabVIEW中級~上級レベル
LabVIEW準開発者認定試験合格が前提条件です。
試験時間 4時間
試験形態 実技試験 ― アプリケーション開発
合格基準 正解率 70%以上
試験日程 開催日程表をご確認ください。
申込期限 試験開催日の2週間前までにお申し込みください。
試験会場 各会場へのアクセス
受験料(税別) 一般29,100円(税別)、アライアンス65%引き大学・教育機関 50%引き
再認定試験受験料(税別) 一般9,700円(税別)、アライアンス65%引き、 大学・教育機関 50%引き
資格有効期限 3 年

 

【再認定試験】
認定資格の有効期限満了後、1年以内で再認定試験に合格されない場合、認定資格は失効となります。
上記期間後は開発者認定資格(CLD)が無効となり、準開発者認定試験(CLAD)より再受験していただくこととなりますので、予めご了承ください。

試験形態: 40問の多肢選択式、1時間
実施形式: オンライン形式
合格基準: 正解率 70%以上
試験内容: 準開発者認定試験トピック、開発者認定試験トピックに関連した問題

 

【合否結果の連絡】
実技試験:1か月ほどでご登録のEmailアドレスへご連絡いたします。
再認定試験:オンライン形式では試験終了直後にご確認いただけます。

※合格者へは、認定書PDFとNI Badgeを合格判定後1か月以内にEmailにて送付いたします。
※諸事情により結果のご連絡・認定書PDFとNI Badgeの送付が通常より遅れる場合もございます。

 

【お申し込み方法】
お電話かメール(trainingjapan@ni.com)にてご連絡ください。