You are here

Build Your Own Embedded System ワークショップ 「1日で完結!ゼロから作る組込システム」

リアルタイムプロセッサとFPGA、I/Oを搭載したNI再構成可能I/O(RIO)ハードウェアを使用して、どのようにLabVIEWで組込システムを構築するのかを学習します。LabVIEW RIO評価キットを使用し、バッテリの組込モニタリングシステムを1日でゼロから構築します。このワークショップを通じ、ご自身のシステム/アプリケーションの開発に応用できます。Windowsベースでは実現しなかった、PCレスのスタンドアロンシステム、FPGAによる高速信号処理、リアルタイム処理による確定的なアプリケーション実行など、システムをステップアップさせるための基本の理解にお役立てください。

※LabVIEW RIO評価キット購入者対象の無料ワークショップです。

 LabVIEW RIO評価キットについて詳しくはこちら

ワークショップ開催日時/場所

2015年3/5(木) 9:00-17:00、日本ナショナルインスツルメンツ株式会社(東京都、港区)

(お申込は営業窓口よりお問い合わせください。)

 

ワークショップ内容

LabVIEW RIO評価キットに含まれる内容

  1. ハードウェアセットアップ
  2. アプリケーションの理解
  3. アプリケーションの実行
  4. FPGAを使用したモニタリング/制御アプリケーションの開発
  5. リアルタイムアプリケーションの開発
  6. Windowsとの相互接続によるシステムの完成
  7. アプリケーションの実装と複製
  8. まとめ
  • NI LabVIEW、NI LabVIEW Real-Time、およびNI LabVIEW FPGAモジュールの評価版
  • RTOSプロセッサ、再構成可能なFPGA、アナログおよびデジタルI/Oを搭載した組込ハードウェアターゲット
  • オンボードLCD、関数発生器、ポテンショメータ、LED、および温度センサI/O
  • 組込FPGAベースおよびプロセッサベースアプリケーション構築のためのチュートリアル
  • セットアップウィザードと即実行可能なLabVIEW用サンプル

 

ワークショップ参加資格

  • LabVIEW RIO評価キット購入者(但し、事業者に限ります。個人でご購入の方は参加できません。)

    ※LabVIEW RIO評価キット未購入の方は、キット購入の手続きをお願いいたします。評価キット詳細はこちら

  • LabVIEWの基本操作を習得済みの方

 

LabVIEW RIO評価キットおよびワークショップに関するお問い合わせ

営業窓口へお問い合わせください。お問い合わせの際には「LabVIEW RIO評価キット/ワークショップについて」と質問内容に明記してください。

LabVIEW RIO評価キットワークショップ申込フォーム

以下の申込書をダウンロードしてください。この申込書に必要事項を記入し、Fax: 03-5472-2977 までお送りください。