You are here

超高速OCTシステム

世界最高速度のOCTシステム

NI FlexRIO-7965Rを20枚使用し、世界最高速のOCTシステムを実現しました。OCTデータはPC上のGPGPUを使用して高速演算を行い、立体画像として描画速度12FPSを実現しています。

なお、本システムは北里大学との共同研究の成果です。

特長

応用アプリケーション

  • 16チャンネルのNI FlexRIOボードを20枚使用し、320チャン

    ネル、50 MHzで計測したデータを別のNI FlexRIOボードで演算

  • 演算した画像データをGPGPUを使用して高速3D出力を実現
  • 計測から描画まで全てに参考水準のハードウェアを揃え、

    世界最高速のOCTを実現

  • 2011年度 NI Graphical System Design Achievement

    Awards の2部門を受賞

  • 高速多チャンネルデータ計測
  • FPGAによる超高速演算
  • GPGPUによる高速演算・画像描画
  • NI FlexRIOボード間でデータ転送

 


  • その他、スマートフォンから計測データをリアルタイムに表示するシステムを紹介しています。
  • このように最先端の技術を使用したシステムのインテグレーション、コンサルティングができる会社です。

NI FlexRIOとは?

NI LabVIEW FPGAを用いてカスタマイズ可能な入出力I/Oを提供するNI FlexRIOについて詳しく解説しています。

 詳しくはこちら

事例紹介

LabVIEWとFlexRIOを使用した画像診断装置の開発事例をこちらからご覧いただけます。

 事例を読む

自動車業界ソリューションブローシャ

自動車業界でNI製品がどのように使用されているかを事例を交え紹介したブローシャです。

 ブローシャをダウンロード