You are here

株式会社スカイテクノロジー

会社名 株式会社スカイテクノロジー
連絡先住所 305-0032
茨城県つくば市竹園2-10-8第三芳村ビル2F
連絡先TEL/FAX

TEL: 029-893-3383   FAX: 029-893-3382

ホームページ http://www.skytechnology.co.jp
電子メール

r_ikeda@skytechnology.co.jp

担当者氏名 池田練造
所属部署/役職

代表取締役

主な業務地域 日本全国
取得した認証・資格*

CLA:3

専門・得意分野

医療ライフサイエンス分野、自動車分野、科学技術系分野、宇宙航空分野、
防災分野、各種画像処理分野、システムコンサルティング

主な取扱いNI製品

【ソフトウェア】

LabVIEW、LabVIEW FPGA、LabVIEW RT、IMAQVision、DIAdem、
MeasurementStudio、LabWindows/CVI、TestStand

【ハードウェア】

DAQ、PXI関連、CompactRIO関連、sbRIO関連、IMAQVsion関連
音響/振動関連、FlexRIO関連、その他全製品をカバー 

メッセージ

研究開発システムに特化した弊社の社員は、常に最先端の計測・制御技術を習得し、新しい手法にチャレンジしています。

新しい開発環境の習得、計測機器の活用方法、システム統合のための新しい知識など、常に最先端の計測制御システム開発に関わっているからこそ、興味・知識欲が刺激され新しい技術を習得できます。

また、自動車・宇宙航空・医療機器・環境防災分野など、多岐分野にわたる計測制御システムの開発経験を活かして、お客様のニッチなニーズを素早く読み取り、要望・要件を整理しながら、お客様と共同で最適なシステムを開発します。

*CLD(LabVIEW開発者認定試験)/CLAD(LabVIEW準開発者認定試験)/CPI(NI 認定講師資格試験)

 

・超高速OCTシステム
・ベクレルカウンタ
・DNAシーケンサー
・sbRIOによる生体データモニタリングシステム
・DIAdem、ODSによる解析システム
・自動車向けモータ性能評価システム
・モータシミュレーションシステム
・遠心荷重計測システム
・ステレオカメラによる監視システム 

 

 

【導入実績1】

 

業界 自動車業界
顧客の課題 社内データのASAM-ODS採用に伴い、(1)既存データのODSサーバーへの登録、(2)ODS登録データの既存ファイルへの変換、(3)ODS登録データからレポートの生成を行うアプリケーションの作成。
システム名称 ASAM-ODS システム
アプリケーション ODSインポート/エクスポート/表示 アプリケーション
概要・特徴 DIAdemにより、1つのプラットフォームで、ODSサーバーへのデータの登録・検索・取得・表示を行うことができる。
課題解決の鍵となった技術 DIAdemLabVIEW VIの連携
システム又は製品の詳細説明 DIAdem上からODSサーバーに計測データのインポートを実行し、ODSサーバー上のWebアプリとの連携により、サーバー格納データの既存計測データ形式へのエクスポートおよび指定形式へのレポート出力を行う。
使用したハードウェア -
使用したソフトウェア DIAdem 2012
サポート形態 電話・電子メール・FAX・訪問
関連ウェブサイトリンク -

 

【導入実績2】

 

業界 運輸・建設 線路保線
顧客の課題 GPS等での操作ミス、入力ミスによる事故防止と保線精度の向上による安全性の堅持ができること
・振動が激しい車内に置いても継続動作可能なこと
・スペースが狭いので、コンパクトなもの
24Vでの稼働で、GPSRS422通信コントローラ、外部PCと接続できること
システム名称 DOGG
アプリケーション 不能箇所検知および軌道変位データ記録システム
概要・特徴 マルチプルタイタンパー(以下:マルタイ)と呼ばれる線路軌道保守車両が行う、設計軌道修正作業の補助および、軌道修正作業後の仕上がり具合の計測と記録を行うシステム
課題解決の鍵となった技術

・堅牢性
振動がずっと続く環境下に耐えることが出来る。
・コンパクト性
車両の運転席に設置されるため、スペースに限りがある。

・リアルタイム性能
FPGA搭載により、各計測データのリアルタイム性が向上した

・Windows OS

以前のDOGGシステムはPXIでのシステムであったが、

ソフトウェアの移行もほとんど改良せず出来る。

システム又は製品の詳細説明 GPSによる現在位置確認、およびカウンタによる距離換算とアナログ信号同期により、現在位置における作業不能対象物(レール継ぎ目や踏切などの作業不能区間)の検知アラーム・修正作業不可制御と、仕上がり具合の記録を正確に行うことが出来る。
使用したハードウェア cRIO-9082(8スロットシャーシ、WindowsベースNI ConmpactRIO)
NI9205(32
チャンネルアナログ入力)
NI9401(8
チャンネルデジタルI/Oモジュール)
使用したソフトウェア LabVIEW
FPGA
モジュール
サポート形態 電話・電子メール・FAX・訪問
関連ウェブサイトリンク -

 

【導入実績3】

 

業界 医療業界
顧客の課題 OCTの高速データ計測
システム名称 FPGAとGPGPUによるOCTデータの高速表示
アプリケーション SD-OCT SS-OCT
概要・特徴 NI PXI及びFPGAを使用し、SS-OCTとSD-OCT双方の計測と高速3Dボリュームレンダリングを実現しました。
課題解決の鍵となった技術

FPGAによる高速FFT演算

GPGPUによる高速3D生成

システム又は製品の詳細説明

OCT(Optical Coherence Tomography)からのデータをNational Instruments社のFlexRIO装置およびLabVIEWを使用し、高速FFT演算を行います。
演算後のデータを、GPGPU(General-Purpose computing on graphics processing units)を使用して3次元座標空間にマッピングを行い、リアルタイムでボリュームレンダリング表示を行います。

使用したハードウェア PXIe-PCIe8381、PXIe-7965R、NI1483、PXIe-6361、PXIe-1071
使用したソフトウェア LabVIEWLabVIEW FPGA モジュール
サポート形態 電話・電子メール・FAX・訪問
関連ウェブサイトリンク http://www.skytechnology.co.jp/item/oct/

 

 

【製品1】

 

対象業界 防災、自動車、その他
システム名称 ステレオカメラ
アプリケーション分野 自動運転、ロボティクス
概要・特徴 小型組み込み用cDAQを用いることでコンパクトなステレオカメラ画像システムを安価に構築できる。USB3、GigEインタフェースの最新カメラにも対応可能です。
システムまたは製品の詳細説明 2台のUSB3.0カメラから、同期された画像を取得することで、視差画像を作り出し、3角法の原理でリアルタイムに対象物との距離を算出します。
コンパクトで堅牢性・耐久性に優れたNI社製のCompactRIOを採用し、振動や衝撃の多発する過酷な環境に対応可能な制御・監視装置としての利用を実現しています。
また、Real Time OSとFPGAデバイスで確定性・信頼性に優れた制御・計測が可能です。
使用ハードウェア

cRIO-9068、USB3カメラもしくはGigEカメラ 2台

使用ソフトウェア

LabVIEW、Vision開発システム

問い合わせ方法 電話/メール/FAX/訪問
関連リンク http://www.skytechnology.co.jp/item/camera/

 

【製品2】

 

対象業界 宇宙、航空、その他
システム名称 多ch温度ロガー
アプリケーション分野 大規模シミュレーション
概要・特徴

1200chの温度を同時計測し、データを1秒周期で送信します。

温度の精度は±100℃で0.5%以下

システムまたは製品の詳細説明 数か月の長期間にわたって温度データを計測し、データの欠損なくファイルに保存します。
リアルタイム OS 搭載 PXI システムを採用することで、ロギングデータの時間確定性と信頼性を保証するシステムです。
使用ハードウェア

PXIe-8135、PXIe-4353、PXIe-6674T、PXIe-1075

使用ソフトウェア

LabVIEW RT

問い合わせ方法 電話/メール/FAX/訪問
関連リンク http://www.skytechnology.co.jp/item/logger/