You are here

会員レベル

アライアンスパートナーには、「アソシエイトメンバー」、「認定アライアンスパートナー」、および「認定アライアンスセレクトパートナー」の3つのレベルが認定されています。全ての会員を総称して、「アライアンスパートナー」と呼びます。

すべてのアライアンスパートナーは、まずアソシエイトメンバーとして活動を開始します。1年後の「認定アライアンスパートナー」昇格の可能性が十分にあると判断された企業が対象となります。

特典
  • フィールドコンサルティングエンジニアによる顧客の紹介。付加価値の高いインテグレーションサービスを必要とする顧客情報(案件)の共有
  • ソフトウェアおよびハードウェアに対する割引(40%割引)。但し、デモ、社内向け開発目的、および社内トレーニングの用途に限る。
    ソフトウェアおよび保守・サポートの更新、またはアップグレード、アライアンスソフトウェアリースおよびその更新は割引対象外とする。また、割引適応には担当フィールドコンサルティングエンジニアより事前了承を得る
  • NIのトレーニングコース受講の割引(40%割引)。ただし、メンバーシップ関連および認定試験関連製品は対象外とする
  • 1名分の標準サポート・保守プログラムの提供
  • NIの出展する各種展示会への参加と協力(ただし、NIの判断による)
  • Powered by LabVIEWおよびPowered by National Instrumentsのロゴの使用
  • 地域のマーケティングイベントへの参加(但し、NIの判断による)
昇格または更新条件
  • NI社員による推薦(スポンサー) -営業マネージャ又はフィールドコンサルティングエンジニア
  • NI製品を使いこなす能力、または同等の分野での能力を実証するもの(NI推薦者による評価)
  • 明確なビジネス戦略を持ち、NI製品をいかにその戦略に適合させるかについて説明できる(入会審査の際は、これらを説明する販売計画を文書にてNIに提出すること)
  • 会員企業の技術力および会社慣行に満足している顧客を紹介する
  • NIフィールドコンサルティングエンジニアおよびインサイドセールス担当に顧客を紹介し、見込みのあるセールス情報を共有する
  • 製品購入時に、エンドユーザに関する情報を提供する
  • NIのフィールドコンサルティングエンジニアから指定されたシステム仕様の案件には可能な限りNIのハードウェアおよびソフトウェアを利用する
  • NIに所定の会費を支払う

                                                                                                                                                                                                                      TOP

認定アライアンスパートナー

アライアンスプログラム入会後1年が経過し、昇格申請をした上で、条件を満たすとNIによって認定されますと、アソシエイトメンバーから「認定アライアンスパートナー」に昇格します。認定アライアンスパートナーは、該当する資格の条件を満たす限り無期限とします。

特典

※「アソシエイトメンバー」が有する特典ならびに条件は全て「認定アライアンスパートナー」にも適用されます。

  • 日本ナショナルインスツルメンツWEBサイト(japan.ni.com/alliance)にアライアンスプログラムパートナーとして紹介される
  • NIが主催する各種セミナーにおいてパトナー企業として、会社案内や納入実績等に関するプレゼンテーションを行うことができる
    (但しNIの判断による)
  • Instrumentation Newsletter その他各業界専門雑誌などに、製品紹介やプロジェクトに関する記事を掲載することができる
    (但しNIの判断による)
  • インテグレーションサービスの為のNI製品関連販売促進資料には、事前にNIの了承を得た上でCertified Alliance Partnerのロゴが使用できる
  • NIの最新版ソフトウェアの他、製品、技術サポートを含むソフトウェアリファレンスライブラリ(Software Reference Library)CD(季刊発行)。但し、自社内での開発目的、およびトレーニングの使用に限る
  • 最大25人分の標準サポート・保守プログラムを含むアライアンス用ソフトウェアリースを購入することができる
  • NIの米国WEBサイト、アライアンスソリューションデータベース(Solutions Database)にメンバー会員各社の製品、およびサービスが掲載出来る
昇格または更新条件

※「アソシエイトメンバー」が有する特典ならびに条件はすべて「認定アライアンスパートナー」にも適用されます。

  • LabVIEW開発者認定試験(Certified LabVIEW Developer:CLD)に合格したスタッフが1名以上所属している
  • NIが主催するアライアンス年次総会に出席する
  • 「認定アライアンスパートナー」として昇格あるいは更新後、所定のメンバー会費を支払う。1年間限り有効で、更新の際はその都度年会費として同額を支払う。
  • NIの担当フィールドコンサルティングエンジニアと共に、半年に一度の業務査定(売り上げ増目標を含む)を行う
  • 担当フィールドコンサルティングエンジニアおよびパートナービジネスマネージャーに、四半期毎に案件管理表を提出する

                                                                                                                                                                                                                      TOP

認定アライアンスセレクトパートナー

認定アライアンスパートナーとして活動を続ける中でも、NIとの協業関係が非常に強く、最低3年以上高い業績を維持し、両社のビジネス拡大に貢献している認定アライアンスパートナーには、「認定アライアンスセレクトパートナー」への昇格の機会が与えられます。「認定アライアンスパートナー」の認定は、NIの判断で行います。

特典
※「認定アライアンスパートナー」の持つ特典は全て「認定アライアンスセレクトパートナー」にも適用されます。

  • NIのWebサイトやアライアンスプログラムパートナーの一覧表で「認定アライアンスセレクトパートナー」と特記される
  • NIのWebサイト上で提供されるセレクト会員専用ホームページを利用できる
  • NI米国本社で開催されるNI Weekに代表者1名を無料招待される
  • 「認定アライアンスセレクトパートナー」が大きなプロジェクトをまとめるにあたり、NI米国本社の開発部長やエンジニアなど協力を得られる
  • 特定の製品に関して、特別割り引き(15%割引、製品により異なる場合もある)を提供する
  • 優先的にNIが主催するイベントにて講演者となることができる(但し、NIの判断による)
昇格または更新条件
※「認定アライアンスパートナー」の条件は全て「認定アライアンスセレクトパートナー」にも適用されます。

  • NI米国本社のVAR(Value Added Reselling)チャネルディレクターおよび、アライアンス担当マーケティング開発マネージャーによる承認
  • NIとの年間取引が3000万円以上(インテグレーション部分は含みません)
  • NI製品に係る取り引きで売り上げが200万円を超える場合は、NIに連絡する
  • インテグレーションサービスの販売/マーケティング担当者がいる
  • エンドユーザに提供したNI製品をサポートする
  • LabVIEW開発者認定試験(Certified LabVIEW Developer:CLD)に合格したスタッフが5 名以上所属している
  • システムインテグレーション業務について第三者の監査(CSIAの規定に従う)を受けること

                                                                                                                                                                                                                      TOP