You are here

株式会社 計測技研

    会社名

    株式会社 計測技研 (カブシキガイシャ ケイソクギケン)

    連絡先住所 〒329-1233
    栃木県塩谷郡高根沢町宝積寺2021-5
    連絡先TEL/FAX

    TEL: 028-680-1611   FAX: 028-680- 1610

    ホームページ http://www.kgc.co.jp
    電子メール

    info@kgc.co.jp

    担当者氏名 増渕 太一 (マスブチ タイチ)
    所属部署/役職

    営業部

    主な業務地域 関東地方を中心に、特定領域においては日本全国対応
    取得した認証・資格*

    CLA:1名、CLD: 3名、CLAD:0名

    専門・得意分野 自動車の研究開発に必要な、自動計測制御システム
    主な取扱いNI製品 LabVIEW RT/FPGA、PXI/SCXI

    *CLD(LabVIEW開発者認定試験)/CLAD(LabVIEW準開発者認定試験)/CPI(NI 認定講師資格試験)

     

    ・エンジンベンチ自動計測制御システム
    ・リアルタイム燃焼モニタ
    ・モータリングベンチ自動計測制御システム
    ・燃料電池関連自動計測制御システム

     

    既存の技術、製品で対応できないとお考えの場合は、ぜひ弊社にご相談ください。 PXI のカスタムボード、 cRIO のカスタムモュール作成も含めた、FPGA ベースのソリューションを提供いたします。

    【導入実績1】

     

    業界 自動車
    顧客の課題 -
    システム名称 -
    アプリケーション 燃料電池環境試験装置
    概要・特徴 この装置は、固体高分子形燃料電池(PEFC)を-40℃の低温環境にさらし、燃料・酸化剤・冷却液をも-40℃状態にして燃料電池に供給して行う低温時性能評価をはじめ、起動性能評価などが行える、エスペック株式会社様が開発された「燃料電池環境試験装置」です。計測技研は、この装置の自動制御システム開発に協力いたしました。
    課題解決の鍵となった技術 LabVIEW RT のリアルタイム性能による確実な制御、多チャンネル計測時のSCXI 使用によるコストメリット
    システム又は製品の詳細説明 -
    使用したハードウェア PXI/SCXI
    使用したソフトウェア LabVIEW RT
    サポート形態 電話・Eメール・FAX・訪問
    関連ウェブサイトリンク http://www.espec.co.jp/products/measure-sys/pefc/

     

    【導入実績2】

     

    業界 自動車
    顧客の課題 -
    システム名称 -
    アプリケーション MicroNova Simulator
    概要・特徴 MicroNova Simulator の構成は、PXI をベースに、MicroNova HIL 用のコンポーネントを組み合わせたハイブリッド構成です。PXI ベースの汎用計測制御用コンポーネントと、NI R シリーズ FPGA ボードを中心に、MicroNova HIL 用信号調節や、Simulink 用 I/O ブロックセットなど、ソフトウェアサポートも含んだ、スマートで拡張性の高い HIL シミュレータです。
    課題解決の鍵となった技術 MicroNova Simulator を利用することにより、HIL シミュレーションにおいても LabVIEW と PXI ベースハードウェアのメリットを最大限に活用することが可能となります。
    システム又は製品の詳細説明 -
    使用したハードウェア PXI
    使用したソフトウェア LabVIEW RT/FPGA
    サポート形態 電話・電子メール・FAX・訪問
    関連ウェブサイトリンク http://www.kgc.co.jp/micronova-hil.html

     

    【製品1】

     

    業界 自動車関連
    名称 HKS-8306 cRIO用4チャンネル電圧ソースモジュール
    アプリケーション -
    概要・特徴 56V/200mAの高電圧・高電流の出力が可能
    システム又は製品の詳細説明 弊社HPを参照して下さい。
    使用したハードウェア -
    使用したソフトウェア -
    サポート形態 -
    関連ウェブサイトリンク http://www.kgc.co.jp/hks-8306.html

     

    【製品2】

     

    業界 自動車関連
    名称 HKS-8305 cRIO用4チャンネルソレノイドドライバモジュール
    アプリケーション -
    概要・特徴 リニアソレノイド、コイルなどの誘導性負荷のPWM電流制御が可能となります。4チャネルのスイッチは、それぞれ独立した電流センサをもち、チャネルごとの電流制御が可能
    システム又は製品の詳細説明 弊社HPを参照して下さい。
    使用したハードウェア -
    使用したソフトウェア -
    サポート形態 -
    関連ウェブサイトリンク http://www.kgc.co.jp/hks-8305.html