You are here

株式会社 エレクトロニカ

会社名

株式会社 エレクトロニカ

連絡先住所 〒252-0233
神奈川県相模原市中央区鹿沼台2-11-1-504
連絡先TEL/FAX

TEL: 042-754-0606   FAX: 042-758-0177

ホームページ http://www.elk.co.jp
電子メール

infoweb@elk.co.jp

担当者氏名 谷田 秀彦(タニダ ヒデヒコ)
所属部署/役職

営業担当

主な業務地域 日本全国
取得した認証・資格*

CLD: 1名、CLAD: 1名

専門・得意分野 LabVIEW による計測制御アプリケーション
主な取扱いNI製品 CompctDAQDAQVisionCANGPIB、各種試験機システム
メッセージ お気軽にお問い合わせください

*CLD(LabVIEW開発者認定試験)/CLAD(LabVIEW準開発者認定試験)/CPI(NI 認定講師資格試験)

 

  • 材料衝撃試験機(DAQRS232-C)
  • 材料特性検査システム(DAQGPIB)
  • データロガー
  • 各種計測器ドライバー

 

【導入実績1】

 

業界 電気
顧客の課題

各温度における素子の特性を自動測定

システム名称 デジタイザによる自動データ集録システム
アプリケーション
概要・特徴

PXIデジタイザを採用した測定システム。

温度調節計、トリガ用パルスジェネレーター、その他の機器を自動制御しながら、目標温度ポイントでPXIデジタイザからADデータを収集します。

解決の鍵となった技術

大容量メモリー搭載PXIデジタイザにより、データ開始~収束部までの変化をもれなく集録。

周辺機器との同期が重要である実験プロセスでありながら、柔軟に対応可能となった鍵はLabVIEWとPXIシステムとの高い融合性。

システムまたは製品の詳細説明

温度環境により特性が変化する素子のデータを無人で計測します。

予め用意したパラメーターに従って、目標温度に安定させた環境でのデータの収集を繰り返します。

使用ハードウェア PXIシステム
使用ソフトウェア

LabVIEW

問い合わせ方法

電話・FAX・メール・訪問

関連リンク

 

 

【導入実績2】

 

業界 建設
顧客の課題

耐震用建材の強度測定を出先機関で行えるハンディ性の高いシステムを構築したい。

システム名称 ひずみ計測システム
アプリケーション
概要・特徴 NI センサーモジュール(ひずみ)により、変位・荷重データを簡単な操作で行えます。
解決の鍵となった技術

現場作業担当者が簡単に素早く操作できる操作性が要求されました。

多治見ケーブルによる変位計・ロードセルへの直接続、LabVIEWによってユーザーフレンドリーなGUIの構築に素早く対応出来ました。

システムまたは製品の詳細説明

東京測器研究所製の変位計とロードセルに多治見ケーブルで直接接続して直ぐに測定可能です。

モードA 動ひずみ(HDに保存します)

モードB 静ひずみ(ハンディ計測用途)

使用ハードウェア ひずみ測定用 cDAQ
使用ソフトウェア LabVIEW
問い合わせ方法 電話・FAX・メール・訪問
関連リンク  

 

 

準備中