You are here

コアテック株式会社

会社名 コアテック株式会社
連絡先住所 〒719-1121
岡山県総社市赤浜500番地
連絡先TEL/FAX

TEL: 0866-94-9014   FAX: 0866-94-9027

ホームページ http://www.coretec.co.jp/
電子メール

kusumoto@coretec.co.jp

担当者氏名 楠本 安幸(クスモト ヤスユキ)
所属部署/役職

オープンシステム事業部 係長

主な業務地域 日本全国
取得した認証・資格*

CLD: 2名

専門・得意分野

非同期並列処理システム、各種検査システム、PLC通信システム、フェイルオーバーシステム

主な取扱いNI製品 NI 製品全般

*CLD(LabVIEW開発者認定試験)/CLAD(LabVIEW準開発者認定試験)/CPI(NI 認定講師資格試験)

 

・波形解析システム(試験検査:DAQ、PLC)
・溶接データ管理システム(自動車:DAQ、PLC)
・気密測定システム(自動車:DAQ、RS-232C)
・シート測定システム(化学:DAQ、PLC)
・シーケンサ通信ユーティリティ(その他:PLC)
・生産データ収集システム(自動車:PLC)

 

【導入実績1】

 

業界 自動車
顧客の課題 ヘリウムや水素を使用せず、空気を使用して低コストかつ高精度のリークテストを実現すること。
システム名称 気密測定システム
アプリケーション リークテスタ
概要・特徴 リークテスタを制御して、ワークをシールドして空気加圧し、空気の漏れ流量を測定、合否判定を行ない、その結果の表示、保存を行ないます。
課題解決の鍵となった技術 -
システム又は製品の詳細説明 リークテスタを制御し、ワークをシールドして空気加圧し、空気の漏れ流量を測定し、ワークの合否判定を行ないます。特徴として、従来PLCで行なっていたボタン・コンベア・パトライト等の測定機器の制御をPCのみで行なっています。結果、低コストと高精度のリークテストを実現しました。
使用したハードウェア PCI-6515、PCI-8430/2
使用したソフトウェア LabVIEW
サポート形態 電話・電子メール・FAX・訪問
関連ウェブサイトリンク -

 

【導入実績2】

 

業界 自動車
顧客の課題 高い生産数を維持しながら、不良品発生率を下げる。
システム名称 溶接データ管理システム
アプリケーション -
概要・特徴 スポット溶接時の電流値、電圧値を取り込み、ワークの溶接状態を推定し、仕上り合否判定を行ない、その結果の表示、保存を行ないます。
課題解決の鍵となった技術 -
システム又は製品の詳細説明 スポット溶接時の溶接棒の押付け力、電流値、電圧値を取り込み、測定値からワークの溶接状態を推定し、溶接仕上りの合否判定を行なう。測定値と判定結果を保存し、トレーサビリティ管理に利用。特徴として、溶接時にタイミングずれのある瞬時の電流値、電圧値を高速に漏れなく取り込み、即時に溶接仕上りの合否判定を行ないます。結果、高い生産性を維持しながら、不良品発生率の低減を実現しました。
使用したハードウェア PCI-6250
使用したソフトウェア LabVIEW
サポート形態 電話・電子メール・FAX・訪問
関連ウェブサイトリンク -