You are here

株式会社 コア関西カンパニー

会社名

株式会社 コア関西カンパニー(カブシキガイシャ コアカンサイカンパニー)

連絡先住所 〒559–0031
大阪市住之江区南港東8-2-25
連絡先TEL/FAX

TEL: 06-6613-5664   FAX: 06-6613-5855

ホームページ http://www.core.co.jp
電子メール

ono@knc.core.co.jp

担当者氏名 小野 進(オノ ススム)
所属部署/役職

制御システム部/システムエンジニア

主な業務地域 関西エリア
取得した認証・資格*

CLA:1名、CLD: 3名、CLAD:3名

専門・得意分野 計測、制御、画像処理システム
主な取扱いNI製品 PXI システム全般(アナログ、デジタル)、cRIO

*CLD(LabVIEW開発者認定試験)/CLAD(LabVIEW準開発者認定試験)/CPI(NI 認定講師資格試験)

 

・cRIO を用いたエンジンシミュレーションテストスタンド開発
・画像処理とステージ制御を合わせた生産システム開発

 

株式会社コア関西カンパニーは、アライアンスパートナーとして7年以上の経歴があり、様々な計測・制御のシステムインテグレータとして実績を残して参りました。計測・制御システム構築を是非ご相談ください。

【導入実績1】

 

業界 研究開発
顧客の課題 -
システム名称 -
アプリケーション オンライン信号解析システム
概要・特徴 RTSI ケーブルを利用し、2枚のボードの同期をとりながら64チャンネルから同時にデータを連続して取得し、なおかつ、アナログ出力で電気刺激を与えながら、それによって誘発される応答をアナログ入力しファイルに保存する機能を持ちます。
課題解決の鍵となった技術 本システムは計測データのバッファサイズが大きくなり、メモリを大量に使用してしまうため、新たなメモリ領域の取得を減らすために配列操作に気を付けました。RTSI ケーブルを使う事により2枚のボード間の同期が容易に取る事ができました。
システム又は製品の詳細説明 -
使用したハードウェア NI 6071E×2(RTSI ケーブル)
使用したソフトウェア LabVIEW 7.1.1、NI-DAQmx 8.3
サポート形態 電話・Eメール・FAX・訪問
関連ウェブサイトリンク -

 

【導入実績2】

 

業界 自動車
顧客の課題 -
システム名称 -
アプリケーション モータ制御テストスタンドシステム
概要・特徴 FPGA モジュール、RT モジュールを使用し、cRIO 内にてアナログ入力、PID 制御を用いてモータ制御を行います。cRIO と PC 間は TCP/IP 通信を行い、制御対処と PC 間はシリアル通信を行います。パラメータの設定、異常動作監視、動作状態の保存・表示を行います。
課題解決の鍵となった技術 FPGA モジュール、RT モジュールを使用した為、高精度な PID 制御が行えました。また NI 製品を使用したことにより、作業時間の短縮、容易にカスタマイズできました。
システム又は製品の詳細説明 -
使用したハードウェア cRIO-9103、cRIO-9912、cRIO-9004、cRIO-9215、cRIO-9263
使用したソフトウェア LabVIEW 8.0、Real-Time モジュール、FPGA モジュール
サポート形態 電話・Eメール・FAX・訪問
関連ウェブサイトリンク -