You are here

キャテック 株式会社

    会社名 キャテック 株式会社
    連絡先住所 〒111-0053
    東京都台東区浅草橋5-16-3 オカジマビル4F
    連絡先TEL/FAX

    TEL: 03-5821-3601   FAX: 03-5821-3602

    ホームページ http://www.catec.co.jp/
    電子メール

    narumi_amatsu@catec.co.jp

    担当者氏名 天津 成美 (アマツ ナルミ)
    所属部署/役職

    技術部 販売促進担当

    主な業務地域 日本全国
    取得した認証・資格*

    CLD:1名

    専門・得意分野 -
    主な取扱いNI製品 LabWindows/CVI、LabVIEW、各種データ収録ボード、各種 GPIB ボード、SCXI 信号調節機器、PXI 製品、VXI 製品

    *CLD(LabVIEW開発者認定試験)/CLAD(LabVIEW準開発者認定試験)/CPI(NI 認定講師資格試験)

     

    ・振動計測システム(FFT アナライザーシステム)
    ・騒音計測システム(1/1、1/3、1/12オクターブ分析)
    ・回転次数比解析システムシームレスモード解析システム(モード解析リンクシステム)
    ・スペクトルマップ解析システム
    ・信号出力システム
    ・ステッピングモータ計測システム
    ・加速度・歪み計測システム
    ・高調波解析システム
    ・GPIB・RS232C 経由による各社 FFT アナライザーとのデータ転送システム
    ・車内・車外騒音計測システム
    ・通過騒音計測システム
    ・車両モデル化シミュレーションシステム
    ・ブレーキ鳴き計測システム
    ・サウンドシミュレーションシステム
    ・床衝撃音計測システム
    ・室内騒音計測システム
    ・音圧レベル差計測システム
    ・床暖房計測システム(熱電対計測システム)
    ・ボンダー計測システム
    ・MEMS 計測システム
    ・MATLAB リンクシステム
    ・ステージコントロースシステム

     

    【導入実績1】

     

    業界 自動車関連
    顧客の課題
      ・LabVIEWにHILS用のモデルを組み込む
      ・PXIのリアルタイムOS上でモデル実行、及びターゲットとなるマイコンボードとの入出力処理
      ・複数のPXI及びホストPCとの高速データ通信
    システム名称 ハイブリッド自動車用のモータ・ジェネレータを搭載した走行モデルシステム
    アプリケーション -
    概要・特徴 3台のPXIシステムを同時に動作させて、共有メモリ経由でデータ同期を可能にした。また、車両モデルは弊社製でカスタマイズが可能。
    課題解決の鍵となった技術 ・PXI HILSシステム(FPGA含む) ・弊社の機能モデル手法により、モデルの高速対応と高精度を実現
    システム又は製品の詳細説明 LabVIEWにHILS用のモデルを組込み
    ・WindowsOS環境で作成したモデル関数をDLL化してLabVIEW用関数に置き換え

    モデルを搭載したPXIによりHILS環境を構築
    ・モデルの特性はホストコンピュータから変更が可能
    ・ターゲットとなるマイコンボードとの入出力処理

    複数のPXI及びホストPCとの高速データ通信
    ・ホストコンピュータと複数PXI間を共有メモリにより高速データ通信とデータロギングを実現

    使用したハードウェア PXI RealTime System、FPGA
    使用したソフトウェア LabVIEW RT
    サポート形態 -
    関連ウェブサイトリンク これはNI-DAY2007で発表させていただきました。

     

    【導入実績2】

     

    業界 電機
    顧客の課題 TEDS対応してセンサーを使用した16CH音響計測
    システム名称 CAT-System 音響振動システム(TEDS対応)
    アプリケーション CAT-System 音響振動システム(TEDS対応)
    概要・特徴 TEDS対応センサーから校正値の情報をTEDS対応アダプター経由でよみとり、計測の簡略化を実現。また、51.2KHzサンプリングでのスループットディスク機能。
    課題解決の鍵となった技術 ・PXI HILSシステム(FPGA含む) ・弊社の機能モデル手法により、モデルの高速対応と高精度を実現
    システム又は製品の詳細説明 LabVIEWにHILS用のモデルを組込み
    ・WindowsOS環境で作成したモデル関数をDLL化してLabVIEW用関数に置き換え

    モデルを搭載したPXIによりHILS環境を構築
    ・モデルの特性はホストコンピュータから変更が可能
    ・ターゲットとなるマイコンボードとの入出力処理

    複数のPXI及びホストPCとの高速データ通信
    ・ホストコンピュータと複数PXI間を共有メモリにより高速データ通信とデータロギングを実現

    使用したハードウェア PXI RealTime System、FPGA
    使用したソフトウェア LabVIEW RT
    サポート形態 -
    関連ウェブサイトリンク これはNI-DAY2007で発表させていただきました。

     

     

    業界 全般
    名称 CAT-SYSTEM振動・騒音計測システム
    アプリケーション

    振動・音響計測

    概要・特徴 PXI-4472を使用して最大134CHまでに計測と解析が可能 FFT、オクターブ、次数比、心理音響、モード解析等が可能
    システム又は製品の詳細説明

    音響・振動用の多CH計測システム FFT、オクターブ、次数比、心理音響、モード解析等が可能

    使用したハードウェア PXI-4472
    使用したソフトウェア

    CVI7.1

    サポート形態 -
    関連ウェブサイトリンク

    -