You are here

LEGO®MINDSTORMS®NXTを使用するには

LEGO MINDSTORMS NXTソフトウェアを使用すると、NXTロボットをプログラミングし、そのプログラムをUSBまたはBluetooth接続経由でNXTにダウンロードすることができます。

 

簡単に始められる

新しくなったLEGO MINDSTORMS NXTソフトウェアを使用すれば、プログラムを楽しく簡単に開発出来ます。
NI LabVIEWをベースにしたドラッグアンドドロップ式のソフトウェアには、作成手順説明書とプログラミングガイドが付属されていますので、 MINDSTORMS NXTロボットの構築とプログラミングを簡単に始めることができます。

 

ドラッグアンドドロップ環境

ブロックを画面の左側からダイアグラム上にドラッグアンドドロップするだけです。各ブロックがモータの駆動やメッセージの表示、サウンドの検出、距 離の測定といった固有の機能を実行します。複数のブロックを組み合わせることで、どのような動作でも自在にプログラミングすることができます。

 

ダウンロードと実行

プログラムが完成したら、NXTにダウンロードします。コンパイルしたプログラムは、ワイヤレスBluetoothリンクまたはUSBケーブルを経由して、NXTに送信します。そしてNXTは、ホストコンピュータから受信したコードを実行します。

複数のプログラムを作成してNXTロボットにダウンロードすることができます。

 

RoboCenter

LEGO MINDSTORMS NXTには、全4種類のNXTロボットモデルの作成手順がわかるリソースセンター、RoboCenterが付属されています。RoboCenterを利用 すれば、LEGO MINDSTORMS NXTソフトウェアの作成とプログラミングがさらに簡単になります。

 

NI LabVIEWをベースにしたLEGO MINDSTORMS NXTソフトウェア
LEGO MINDSTORMS NXTソフトウェアは、自動計測/制御システム開発用の業界標準のLabVIEWグラフィカルプログラミングソフトウェアがベースとなっています。初心者 にも使いやすいユーザインタフェースでありながら基本のLabVIEWグラフィカルプログラミング要素は全て維持されているため、LEGO MINDSTORMS NXTソフトウェアとLabVIEWには多くの共通点があります。そのため子供たちでもプロのプログラマでも利用できるソフトウェアとなっています。

 

NI LabVIEWを使用してNXTロボットをプログラミング
MINDSTORMS NXTは、LabVIEWでもプログラミングできます。LEGO MINDSTORMS NXT用LabVIEWアドオンソフトウェアをご用意していますので、LEGOロボットシステムを操作・制御するためのVIを作成してダウンロードするこ とが可能です。

 

  アドオンをダウンロード

 

システム要件

Windows:

  • Intel Pentiumプロセッサまたは対応する1 GHz以上のプロセッサ(1.5 GHz以上を推奨)
  • Windows XP Professional/Home Edition SP2以降、Windows Vista SP1以降
  • 512 MB以上のRAM
  • 700 MB以上のハードディスク空き容量
  • XGAディスプレイ(1024x768)
  • USBポート1個
  • CD ROMドライブ
  • 準拠したBluetoothアダプタ(オプション)1

Macintosh:

  • PowerPC G3、G4、またはG5プロセッサ、 600 MHz以上
  • Mac OS X 10.3.9(教育用ソフトウェアのみ)、10.4、10.5(両方)
  • 512 MB以上のRAM
  • 700 MB以上のハードディスク空き容量
  • XGAディスプレイ(1024x768)
  • USBポート1個
  • CD ROMドライブ
  • 準拠したBluetoothアダプタ(オプション)1

 

1 対応するBluetoothソフトウェアには、WIDCOMM Bluetooth for Windows(バージョン1.4.2.10 SP5以降)と、Windows XP(サービスパック2または3)、Windows Vista(サービスパック1あり/なし)、Mac OS X(10.3.9、10.4、10.5)に付属のBluetoothスタックがあります。

 

関連資料

 

 

9月26日